禁煙外来Non smoking

概要

「禁煙しよう」と決めて、なかなか続かなかった経験はありませんか?それはタバコに対する「心理的依存(習慣)」、イライラなどの離脱症状(禁断症状)を起こす「ニコチン依存」が原因です。
「百害あって一利なし」といわれているタバコを「やめたいけれど、やめられない」方に対して、
ニコチンを含まない内服薬(チャンピックス)や貼り付けるだけのニコチンパッチ(ニコチネル)を処方することにより、あなたの禁煙をお手伝いします。

処方薬

禁煙治療薬「チャンピックス」と禁煙補助薬「ニコチネル」の違い

処方薬 通院期間 薬剤処方期間 通院回数 自己負担額(3割) 概要 形態 副作用

チャンピックス

約3ヵ月 12週間分 約5回 約20,000円 ニコチンを含まない薬です。ニコチン切れによる離脱症状をおさえ、たばこに対する欲求を軽減します。さらに、喫煙による満足感を抑制し、喫煙願望を弱めます。 飲み薬 吐き気、便秘、食欲不振、頭痛、
めまい、不眠、眠気、不安感、
イライラ、気分の落ち込み

ニコチネル

約3ヵ月 8週間分 約5回 約12,000円 適量のニコチンを補うことでニコチン切れによる離脱症状をやわらげるお薬です。徐々にニコチン濃度を低くすることにより、比較的楽に禁煙に取り組むことができます 貼り薬 皮膚のかぶれ・発赤・かゆみ、
不眠、頭痛、めまい、ほてり、
動悸、吐き気

保険について

小松市では保険適用となる禁煙外来治療を終えた方を対象に治療費の一部助成を実施しています。

対象となる方
  • 20歳以上の小松市民の方
  • 禁煙外来を実施している機関で治療を終えた方(小松市外の医療機関で受診した場合も対象となります)
助成される金額
  • 自己負担額(保険適用分)の2分の1

※上限1万円です
※申請は1人1回のみです

禁煙治療で保険適用(保険証を使って治療できる)となる条件

下記のすべてを満たしている方が対象となります。
  • ニコチン依存症テストでニコチン依存症と診断された人
  • 35歳以上に人については「1日の平均喫煙本数×喫煙年数」が200以上の人
  • 1か月以内に禁煙を始めたいと思っている人
  • 禁煙治療を受けることに文書で同意している人
  • 前回の治療の初回治療日から1年経過している人