ようこそ東病院のホームページへ 来院から帰宅までの流れ入院・お見舞いについて診療科について
内科
脳神経外科
外科
整形外科
循環器内科
リハビリテーション科
消化器内科
皮膚科
ドック・検査について当院のご紹介話題と情報の窓いやしの窓
医療法人社団 松陽 サービス付き高齢者向け住宅 咲の樹(えみのき)
診療科について

外 科

概  要

一泊入院が必要ですが、胃・大腸のポリープなどを内視鏡下で切除しています。
挫創、切り傷、すり傷、打撲などの治療を行います。

診療科について

診察日(診察時間)

午前の … 9:00〜12:00  午後の … 13:00〜18:00
午後の … 13:00〜14:00
担当医












東 裕文      
 

医療内容

  1. 内視鏡検査の普及に伴い、良性腫瘍および早期悪性腫瘍の発見が多くなり、通常の開腹手術ではなく、内視鏡下手術にて治療するケースも増えてきています。
    以前は苦しい検査の代名詞になっていましたが、最近は細く柔らかいスコープにより苦痛はかなり軽減されています。
    ポリープ切除の際に出血を伴いますので、基本的に経過観察として一泊の入院が必要になります。

  2. けがによる傷の縫合などの外科的処置

詳しい検査・内容につきましては、お気軽にご相談下さい。

使用機器

レントゲン 大腸ファイバー(カメラ) 胃カメラ
医療法人社団 松陽
東 病院
〒923-0962 石川県小松市大領中町3丁目121
電話番号) 0761−21−1131(代)
診療時間) 午前9:00〜12:00/午後13:00〜18:00
携帯サイトへはこちらから
内科脳神経外科外科整形外科循環器内科リハビリテーション科消化器内科皮膚科
  個人情報保護方針サイトマップ