ようこそ東病院のホームページへ 来院から帰宅までの流れ入院・お見舞いについて診療科についてドック・検査について当院のご紹介
病院概要・ご挨拶
病院の理念・基本方針
所在地・アウセス
施設紹介
取り組み・活動
介護保険事業
連携先の医療機関
求人案内
特定健診・特定保険指導
話題と情報の窓いやしの窓
医療法人社団 松陽 サービス付き高齢者向け住宅 咲の樹(えみのき)
当院のご紹介

取り組み・活動

NSTの活動について

NSTとは、栄養サポートチームの略称です。
当院では、約2年前よりNSTを立ち上げて、入院患者様の栄養面でのサポートをさせて頂いています。
栄養士、理学療法士、薬剤師、看護師とさまざまな職種の職員が力を合わせ、一日も早い回復を願って協力させて頂きます。栄養状態が良くなると、肺炎や褥創(床ずれ)などの合併症もほとんどおこさなくなります。

胃瘻(いろう)の管理について

当院では、胃瘻造設のための医師と設備を整えております。
他院で胃瘻を造られた方も安心して療養できますように知識、技術を持ったスタッフをそろえています。
尚、経管栄養の投与の方法に関しても、従来のような滴下投与(点滴のようにおとす)だけでなく、かんてんを使ってゲル状に固めた栄養剤を専用の注射器によって、食事のように1日3回〜5回に分けて注入する方法もとっております。
ゲル状にすることによって、逆流を防ぎ、下痢や嘔吐などのトラブルが減少しています。
一人一人の患者様の状態に合わせて、どの方法が適当であるか考えながら決定して援助させて頂いています。

医療法人社団 松陽
東 病院
〒923-0962 石川県小松市大領中町3丁目121
電話番号) 0761−21−1131(代)
診療時間) 午前9:00〜12:00/午後13:00〜18:00
携帯サイトへはこちらから
内科脳神経外科外科整形外科循環器内科リハビリテーション科消化器内科皮膚科
  個人情報保護方針サイトマップ